(株)コロンさんのおうち型フレーム

コロンさんのおうち型フレーム。

今回は加工の過程をお見せします。

 

図面を見ながらにパーツを切り出していきます。

この角度がとても大切!

ずれてしまうと家がゆがんでしまいます。

 

パーツを繋げて家の組み立てです。

隙間が開かないようにしっかりと、つけていきます。

隙間風が吹かないように!

さらに補強の材料を差し込んでいきます。

これが象嵌のようにデザインのアクセントにもなります。

敢えて違った樹種を使って、慎重に慎重に…。

補強材を削って、完成までもう少し。

ここから最後の仕上げで、細かい目のやすりで磨いていきます。

完成です。

不思議と安心感を感じさせる家の形。

誰にとっても、家はほっとする場所なのでしょう。

 

佐藤工芸ではコンピュータを使ったNC加工だけではなく、手加工も致します。

 

コンピュータの良いところ、手のよいところ、最良の製品になるように、一生懸命考えてモノづくりに励んでいます!