佐藤工芸は木工の町として知られる山形県天童市で、将棋の駒や家具の部材などを製作しています。

特にNC加工機による複雑な木工加工を得意とし、お客様のご要望にそった製品を高い精度で製作いたします。

また、日々の暮らしをより豊かにする自社オリジナルの製品開発にも取り組んでいます。

オリジナル商品


 「mokuhen」シリーズ

 

木片を価値あるものに、使う人を笑顔に変える。
様々な木製品の製造過程では端材が大量に出てきます。この木片に何か新しい役割を与えられないだろうか?ただ捨てられる運命を変えられないだろうか?そう思い、細かい端材でも製品にできる形状と機能、お客様がちょっと微笑んでくれるような遊び心をつめ込んだ製品展開を考えました。

*こちらの商品は2018年3月頃発売予定です。

>詳しくはこちら


 

「もしもクロック/チョコレート」

 

もしもクロック/チョコレートは、日常的に目にする時計の中に非常食(チョコレート)を忍ばせておくことで、日頃忘れがちになってしまう【備えることの大切さ】をさりげなく想起させようと考えられた時計です。

 

>詳しくはこちら


ブログ


YKさいほく様の扉加工

YKさいほく㈱さまの扉加工の加工風景をアップさせていただきました。

シダ材を使った、高級1品物の扉です。

職人さんが時間と手間をかけた製品にNC加工を施すのは、緊張の一瞬です。

 

続きを読む 0 コメント